terceiro12,21真夏のオーストラリアに戻りました
今年もどうぞよろしくお願い致します

すっかり『限界の向こう側』へ
駆け抜けていましたが

ようやくゆっくりと楽しかった日本を
ふりかえる日々です

日本帰国2日目から福岡のTERCEIROさんで
ユーカリ染めのキリムドールの展示会をして頂きました

2年前に初めて訪れたTERCEIROさんは
初めてお会いするのに心の奥深くに
不思議な感覚が繋がっているように感じました

こういう感覚は自分にとても大切なものだという
直感がありましたので

2日間の展示期間に
ふたりだけで静かに色んなお話しをする時に
まとっていらっしゃる空気や
お越し頂いた方々とわいわいお話しさせて頂く時の
佇まいやらに見いだすことが出来ました

それは心の奥深くに繋がっている
真心のこもった美意識でした

その2日間で不思議とそれと同じものを感じる方々が
引き寄せられるように集まりました

北海道からペットのめだかちゃんを白樺のバスケットに入れて
お越し下さった白樺作家の吉岡綾子さんをはじめ
あの日お会い出来た奇跡に感謝の気持ちでいっぱいになりました

夜のごはん会には翌日にワークショップでお世話になるTOKOOさん
前日に伺って具現化されたイマジネーションの世界観に魅了されたKRANKさん
そして両日お世話になったTERCEIROさん

楽しいごはん会でのお話しには努力のスパイスが効いていました
こういう人達と出会えるおかげで自分の中にまた確信をもてるのです

真心のこもった美意識があることを

TERCEIRO
吉岡綾子さん
TOKO
KRANK

コメントは受け付けていません