forestwedding日本はゴールデンウィークですね

こちらは通常通りですが
やっぱりひとり気分は盛り上がっています

というのも義妹が15年連れ添ったパートナーと
遂に結婚することになり。。。

子どもも2人いていっしょに家も建てていますので
もうすっかり結婚していると思っていたのですが

2年前にプロポーズされたと
喜んで聞かされた時はびっくりしました

義妹家族を祝うためにイギリスやニュージーランド
オーストラリアの各地から親戚が集まってくれるって
本当に素晴らしいことだな〜

さらに市内から南へ車で100km/時で3時間の移動

ついた先は小さなコテージが並ぶ森の中
南に行くほど寒くなるオーストラリアの不思議を
肌で感じながらも
頭がなかなかついていかない。。。

南極からの風はひゃっこいひゃっこい

2年間じっくり準備した結婚式は
大きな木の前に祭壇が作られ
皆が座るベンチは干し草
気がつくとカンガルーがむしゃむしゃ食べています

義妹家族の古着や小さな頃から使っていた古いテーブルクロスで
リメイクされたガーランドに囲まれた空間は自然の力の中に
ほっこりと灯りが灯ったような温もりに包まれていました

家族や親戚がこのテーブルクロスの生地を見て
色んな思い出を思い出している様子は
かけがえのない時間をもう1度生きているように

沢山の木に囲まれ親戚一同、義妹の幼なじみが見守る中
誓い合う義妹夫婦を涙する姪っ子、甥っ子

日本人からみると順序が逆に思え不思議な光景ではありますが

結婚式って人生の大きな節目ではあるけど
日々の積み重ねがもっともっと大切なんだな〜と色々と考えました

いつもまじめな義父の英語のスピーチは皆の笑いを誘い
喜びをいっぱい受け取りました

前の彼氏のことはスピーチでは禁句だと
インターネットで書いてましたといいながら
最後に話してしまう義父。。。笑い

英語上達のために(単なる勘違い)もちろんワインを頂きながら

コメントは受け付けていません