浜辺の忘れ物(鎌倉*日本)
モノクロの濃淡の中
沈む太陽を受け止めた海原は黄金に喜び
足下の湿った砂の中の色とりどりの思い出に
はっとさせられる

感謝の気持ちは乳白色の巻貝となって未来を指す
それらは今にすべて在る