浜辺の忘れ物(逗子*日本)
心臓に意志をもったエネルギーは
スパイラルに伸びて、進んで、繋がって。

吹き抜ける風の中の潮を味わうように
小さな舌をさりげなく包むでしょう。

そして皆、記憶に縁取られた味を
覚えているのです。